2009年09月

2009年09月10日

会合の名称と、勉強会の実施スケジュール

まだ予備的な会合を一回しか開催していないので、名前はまだ決まってない。助走するらしいけれども。対外タカ派が揃っている気もする。経済でも安全保障でも。

現在、実施を検討している勉強会案。講演会形式になったほうがいいのか、もっとネットらしいインタラクティブ性があったほうがいいのか悩む。そういえば、アゴラが木村剛を呼んで何かやるという話があるようだが、ああいうのを参考にしたほうがいいんだろうか。

いまのところ、田代君に調整してもらっている農政&安全保障に関する勉強会を10月ごろに開催する案が有力だろうか。まあ、私が勝手にそう思っているだけだけれども。

kirik at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

死ぬほど忙しい

お世話になっている相手先さんとメールであれこれ調整をしていたところ、事務局機能をどう作るか、スケジュールはどうするのかというジャッジの問題が未調整で残って、結局これは「誰が主導権を取ってお話を進めるのか」という根源的な話に差し戻る始末。ああ、昔見た2ちゃんねる組織と同じ蹉跌だ。

GLOCOMを失敗と見るか、あれはありとするかで目指すべきものが全然違うでしょう、というのが関係者の弁。昨夜はtwitterで突っ込まれたけど、話が流動的すぎるのでねえ。

MIAUは当方無関係なので何も知らないし分からない。だから、私に聞かれても困ります。@tsudaに訊いてください。ただ、金がない、金がないので定常的な人員を確保できない、人員が確保できないので活動が充実しない、という初動の一歩での躓きは実に勿体ない。

で、冒頭の問いに戻るけど、私にリーダーシップを発揮しろと言うことであれば、無駄金にならん程度で活動資金は出しておこうと思う。与えられた役割、という点では、私にまずできることはそれなんだよね。

活動が立ち上がり加減のところで本業が多忙になる恐れもあるけれども、まずはできるところまでやっていきたい。

kirik at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月08日

民主主義について

書かなければならないことが多いが酔っ払って眠くなった。
簡単に分かりやすく書ける気がしない。

寝る。

kirik at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月06日

倅も生まれたことだし、明日を見据えて定例勉強会でも企画しようと思っている

最近、忙中ながら自分の時間を少しだけ持つようになり、先々のことを考えるともっといろんな人々の考えや思いを集積するべき場を作ることに心を砕くべきだ、というような結論にいたった。

何も自分がやらんでも、他に勉強会や講演会の類はたくさんあるだろというのはあるのだが、ある種の「運動」とか「立場の代弁」まで考えようとすると、間借りはなかなか困難だろうなあと。

仕事と育児を両立させながら、そのような活動をする余裕はあるの? という自問自答や、突発的な行事があったら勉強会どころじゃないだろうというのも考えつつ、それでも保守主義の危機というのは切実に感じている。

別に民主党が勝ったからとか短期的な物言いをしたいというのではなく。長期を見据えて、もっとしっかりとした議論を積み上げる必要がある。福沢諭吉が「民情一新」で論じた国家と国民のあり方を再考し、世界多極時代の一角として日本があるべき政治環境を整える運動の礎となるのは知識人として欠いてはならない行動だろうとも思う。

本来なら「じゃあすぐ行動。賛同者募集」とやるんだろうけど、ちと今回は乳飲み子がおるでな。ゆっくり取り組もうかと考えている。

kirik at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月03日

はじめりです

はじめりです

kirik at 02:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)