2009年09月10日

死ぬほど忙しい

お世話になっている相手先さんとメールであれこれ調整をしていたところ、事務局機能をどう作るか、スケジュールはどうするのかというジャッジの問題が未調整で残って、結局これは「誰が主導権を取ってお話を進めるのか」という根源的な話に差し戻る始末。ああ、昔見た2ちゃんねる組織と同じ蹉跌だ。

GLOCOMを失敗と見るか、あれはありとするかで目指すべきものが全然違うでしょう、というのが関係者の弁。昨夜はtwitterで突っ込まれたけど、話が流動的すぎるのでねえ。

MIAUは当方無関係なので何も知らないし分からない。だから、私に聞かれても困ります。@tsudaに訊いてください。ただ、金がない、金がないので定常的な人員を確保できない、人員が確保できないので活動が充実しない、という初動の一歩での躓きは実に勿体ない。

で、冒頭の問いに戻るけど、私にリーダーシップを発揮しろと言うことであれば、無駄金にならん程度で活動資金は出しておこうと思う。与えられた役割、という点では、私にまずできることはそれなんだよね。

活動が立ち上がり加減のところで本業が多忙になる恐れもあるけれども、まずはできるところまでやっていきたい。

kirik at 00:56│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。